TVでも紹介された佐渡のアゴダシ
そば・麺類・煮物に良く合います。

さっぱり味の最上級出汁がとれます。


●あごだし(とび魚だし)10本入 1,200円
※好評に付き品切れ!

6月初旬から7月中旬に獲れた最上級のとび魚を昔ながらの助炭を使った製法で、じっくり炭火であぶり旨さをにがさず完成させた逸品。佐渡では飛魚をアゴと呼び、このアゴからひいたダシは最高級品として有名です。特に麺類のダシに、また煮物等にも良く合い佐渡伝統の味です。

LinkIconご注文はこちらから
(上記は税別価格です。送料・代引き手数料別途)

商品メニュー

「あごだし」とは

佐渡では「飛魚」のことを、「あご」と言い、「飛魚だし」のことを「あごだし」と呼びます。和風料理では、「飛魚だし」が最高級のだしと言われています。深みのある旨味と、しつこさのない上質なあご出汁は昆布・かつお節に変わる日本海を代表する味の一つです。そば・そうめん・うどん・天つゆ・鍋物・丼物・煮物などに良く合います。

佐渡の伝統料理「にしめ」の出汁は
あごだし(とび魚だし)

佐渡の「にしめ」は焼豆腐・昆布・大根・ニンジン・サトイモ・こんにゃくなどをおでん風に煮込んだ郷土料理。各家々の畑で獲れた野菜を具にして、だし汁にアイナメやトビウオ(アゴだし)などを使い、お正月や祭り行事など、島の祭宴の場には必ず欠かせない庶民の伝統料理です。